馬プラセンタ 市販の医薬品でおすすめのサプリ口コミまとめ!

021308

突然ですが、馬プラセンタは医薬品ではありません!

知っていましたか?

実は馬プラセンタサプリメントと医薬品が混同してしまっている方が結構います。

そこで今回は馬プラセンタと医薬品の違いについてみていきましょう!

最後は安心安全医薬品メーカーと共同開発したサプリメントも紹介します♡

馬プラセンタサプリメント
出典 : http://www.hitachi-solutions.co.jp/

そもそも医薬品とは?

馬プラセンタ医薬品

まずは簡単に医薬品の定義を確認していきましょう。

医薬品とは、病気の治療や予防に使うことを目的としたものいい、厚生労働省からその効果が認められているものを指します。

さらに、医薬品は「医療用医薬品」と「一般用医薬品」の2種類に分類されます。

●医療用医薬品

医療用医薬品とは、病院の医師の診断・処方箋が必要なもので、薬局の薬剤師から購入する医薬品のこといいます。

必ず、病院の医師の診断が必要になるので、保険適応となります。

しかし美容目的といったものは保険適応外になるので、注意が必要です。

●一般医薬品

別名OTC医薬品とも言い、薬剤師がいなくてもドラッグストアでなどで薬が購入することができる医薬品です。

もちろん薬剤師の説明がないと購入できないものもありますが、基本的にはどの商品もいつでも購入することができます。

自分で購入するので、全額自己負担となります。

以上が医薬品の定義になります!

病気の治療や予防目的に使われるのが医薬品です!

サプリメントと医薬品の違いとは?

馬プラセンタ違い

サプリメントも体にいいということで、医薬品と勘違いしてしまう方もいますが、実は全くの別ものなんです。

ここではサプリメントと医薬品の違いを明確にしていきますね。

まず、医薬品については先ほど上で書きましたね!

ではサプリメントとはなんでしょうか?

サプリメントとは、健康食品のことをいい、毎日の食事だけでは足りない栄養素を補うことを目的として作られたものを言います。

なので、栄養補助食品、健康補助食品、トクホで有名な特定保健用食品もこのサプリメントと同じものになるんです。

サプリメントには、病気そのもの治癒したり、予防してくれるといった効果はないので、ここが医薬品と異なる部分になっています。

しかし、免疫力を高めてくれたり、本来人間がもっている治癒力を高めてくれる効果はあるので、医薬品と勘違いしてしまうんですね。

馬プラセンタは医薬品ではない!!

馬プラセンタ医薬品ではない

上で書いたことをまとめると、馬プラセンタは医薬品ではありません!

馬プラセンタには病気そのものを治療したり、予防する効果はないからです。

ですが、アトピーの炎症を抑えたり、免疫力を高めてくれたり、ホルモンバランスと整えてくれるという効果はあります!

ですが、それも病気自体を治すものではないので、間違わないようにしてくださいね。

医薬品で使われるのはプラセンタは「ヒトプラセンタ」のみ!!!

人プラセンタ医薬品

実は医薬品で使われているプラセンタがあります!それは「ヒトプラセンタ」です。

ヒトプラセンタはその名の通り、人間の胎盤から抽出されたものになっていて、決められた薬剤メーカーしか生産することができません。

日本では薬剤のみにしかヒトプラセンタの使用が認められていません。

一般的に日本では「注射」という治療法が主流になっています。

プラセンタを注射で直接体内にいれ、効果を図るというもので、かなり高い効果が発揮できます。

主に、肝臓、更年期の症状の緩和といった治療に使われているんですよ。

また、美容目的でもこのヒトプラセンタの注射が使用されることもあります。

しかし、この場合全額自己負担なので、1回2,000円~4,000円かかることもあり、初診料と合わせると1万円もかかってしまうことも。。。

かなり高額になっているんですよ!

ヒトプラセンタの注射には最大のデメリットあり!

注射デメリット

実はヒトプラセンタの注射には最大のデメリットがあるって知っていましたか?

それは「献血」が一生受けられないことです。

ではなぜ献血が受けられないかというと、「病原体が侵入するかもしれないから」なんですね。

この病原体とはクロイツフェルトヤコブ病のことを言います。

このクロイツフェルトヤコブ病とは感染したら確実に死に至る病気になります。

今現在治療法はなく、血液検査では感染を確認できないので、献血が禁止されているんですよ。

このように書くとかなり怖いですが、プラセンタ注射をした方でこのクロイツフェルトヤコブ病に感染した人は今現在0人です。

しかし、万が一のことを考えて国が献血を禁止したのです。

どうですか?

可能性は極めて低いですが、このようなリスクもないわけではないので、覚えておきましょう。

馬プラセンタならデメリットなく毎日飲むことができる

馬プラセンタ毎日

そこで!医薬品でもない馬プラセンタならそのような心配することなく飲むことができます。

さらに馬プラセンタは豚プラセンタよりもアミノ酸の配合量が高く、成長因子の活性度の高さもあることがわかっています。

なので効果も確実に早く実感することができます!

そして飲むなら、サプリメントがおすすめです!

サプリメントなら毎日定期的に馬プラセンタを摂取することができます。

費用も注射よりも高くなく1ヶ月1万円もかかりません!

また注射のような献血ができないという心配もしなくてすみますよ。

医薬品メーカーと協同開発しているサプリメントがある!?

サプリメント開発

では最後は馬プラセンタサプリメントを一つだけ紹介しておきます。

このサプリメントはなんと医薬品メーカーと共同開発しているんです!

それが
「キレイ・デ・プラセンタ」になります。

  • 2014年、2015年モンドセレクションを受賞
  • 2014年にはBESTBEAUTYAWARD受賞

口コミでもかなり人気がある商品になっています!
キレイ・デ・プラセンタの魅力を書いておきます。

①北海道産のサラブレット100%使用

キレイ・デ・プラセンタは北海道産のサラブレットを100%使用しています!

馬プラセンタ以外は全く配合しておらず、1カプセルの中に220㎎と高配合になっていますよ。

北海道産なので、安心して飲めますよね。

②サプリメントの嫌なにおいをカット

プラセンタのサプリメントとなると気になるのが飲むときの「臭い」なんですよね。

そこでこのサプリメントは臭いが気にならないようにバンドシール加工をしてあるんです!

なので、臭いが外にもれないので、嫌なにおいを感じることなく服用することができます。

これはうれしいですよね!

③カプセルも無添加に徹底

毎日安心して誰にでも飲んでほしということで、カプセル自体も無添加にこだわっています。

なので、アレルギーも気にせず安心して飲むことができるんです!

馬プラセンタしか使用していないので、中身ももちろん無添加なので安心してくださいね。

④続けやすい価格設定

毎日飲むものだから、高品質でお財布にも優しい設計にしたいということで価格も人気を集めています。

定期購入すれば1ヶ月なんと7,020円で馬プラセンタを飲むことができちゃいます!

これなら自分のご褒美間隔で続けられますよね♡

以上4つがこのサプリメントの魅力になります♡

さらに!誰でも気軽に試せる10日間お試しコースがあるのはしっていますか?

10粒1世帯1セットでなんと1,000円で試せちゃうんです!!

これはかなりお得です!

しかも送料・手数料ともに無料になっています!

ぜひぜひ試してみてくださいね♡

まとめ

まとめ

いかがですか?

今回は馬プラセンタと医薬品の定義についてみてきました。

最後はこの記事のまとめを書いておきます。

  1. 馬プラセンタは医薬品ではない
  2. 医薬品で使われるプラセンタはヒトプラセンタのみ
  3. ヒトプラセンタの注射治療を受けると献血が出来なくなってしまう
  4. リスクもない、成分が高いのが馬プラセンタ
  5. キレイ・デ・プラセンタは医薬品メーカーと共同開発しているサプリメント

以上5つが今回のまとめとなります!

医薬品とサプリメントの違いがこれではっきりしましたね!

ぜひ医薬品してプラセンタの治療を受ける場合はいしの説明をしっかり聞きましょう。

関連記事をもっと見る